『菜食ダイエットを実践してみて』詳細

 >  > 菜食ダイエットを実践してみて

菜食ダイエットを実践してみて

ダイエット成功者:30代 女性 45キロ → 38キロ

私の場合、身長が150㎝と低いため、少し体重が増えるとすぐに見た目に現れます。
私の理想体重は40キロ前後なので、明らかに太りすぎです。


1キロ増減はしょっちゅうなので、気にしませんが
3kgぐらい変わると明らかに顔つきが違います。
少しくらいいいかと思い放置していると、
後が大変なので、すぐに元に戻すように気をつけます。


私が食生活に影響を受けたきっかけは
知人で細い子がいて、その子が菜食をしていると聞いて、
野菜以外で何食べてるのと聞いたのが始まりです。


野菜と果物や豆類などの食生活をしている。それだけで満腹感が得られるというのを聞いて
私も真似してみようと思ったのです。
もともと動物性食品には嫌気がさしていたので、すんなり受け入れられました。
主食は玄米とごはん、海藻や根野菜、発酵食品など、
食物繊維が豊富な食材を摂ります。
私が菜食で一番心配していたのは、食べ応えです。
でもこれは肉の代わりに大豆を摂取することで解決しました。大豆のミートや空揚げなど、肉の食感そのものです。
私の家族も食べた後、これ肉じゃないのと驚いていたくらいです。


あとは難しく考えず食材の色を多めに料理することを心がけました。
菜食に切り替えて、1か月ほどでお腹や下半身のむくみがとれはじめ、身体が軽くなりました。
そして週一回というひどい便秘が改善されました。
そこからは体重も落ちていきました。腰や太ももなど、サイズ自体はあまり変わらないのですが、今は40キロ前後で落ち着いています。
ダイエットの基本はやはり排出すること。お腹に溜まった毒素は自然に出さないと意味がありません。これは部屋の掃除と似ていますね。
それに急いで結果を出そうとすると失敗しがちなので、ゆっくり体重を落とすことも大事だと思います。

#菜食#理想体重#動物性食品#食物繊維#発酵食品

その他30代女性の成功体験談の口コミ