『有酸素運動と炭水化物少なめダイエット』詳細

 >  > 有酸素運動と炭水化物少なめダイエット

有酸素運動と炭水化物少なめダイエット

ダイエット成功者:30代 男性 65キロ → 59キロ

僕がやっていたダイエットはランニングによる有酸素運動と、炭水化物を極力食べないダイエットです。開始した時期は今年の夏の終わり頃です。 このダイエットは3ヶ月ほど続け、痩せたのは5キロです。
具体的なダイエット方法ですが、毎日朝か夕方に近所の公園へ行き、ランニングコースをを4キロから5キロ走っていました。
最初はウォーキングで弱っていた足腰を慣らし、少しずつ走る距離を増やすという方法です。
最初の頃は少し歩くだけでもゼエゼエ言っていましたが、2週間ほどで慣れました。
走っていると有酸素運動でカロリーが消費される他にもプラスアルファがあるのをご存知でしょうか。
そのプラスアルファとは、甘いお菓子やジュースより、水やお茶を体が欲するようになる事です。
この有酸素運動で太りやすい食べ物、飲み物をセーブ出来たのもうまく痩せられた要因だと思います。
実際はどうかわかりませんが、走るようになってからはお菓子やジュースを体に入れる量が確実に減りました。
もう一つの炭水化物ですが、米の量を減らしました。具体的な量はお茶碗4分の1といったところです。
こちらも最初は辛かったのです。しかし3週間ほど続けているうちに胃が小さくなり慣れました。 食事制限はこの胃が小さくなるまでが辛いです。しかしこの辛さを乗り越えると、後がすごく楽になります。
ただ、僕のやってた炭水化物少なめダイエットを実践する場合は無理しないほうが良いです。
無理はよくないので徐々に量を減らし、厳しいと感じたら調整したほうが良いかもしれません。
まとめると走ってカロリーを減らし、太りやすい間食を食べる意欲も落とし、食べるとダイレクトに返ってきやすい米の量を調整するといったダイエットです。
食事で食べ過ぎたら、次のランニングの量を増やすなどの工夫をすればより健康的に痩せられます。
ダイエットは長いスパンでやったほうが体の負担が少ないです、これは実践していて僕が感じた事です。
運動と食事制限という、わりと地味なダイエットですが、続けていけば確実に痩せられます。

#有酸素運動#炭水化物#ウォーキング#ランニング#確実

その他30代男性の成功体験談の口コミ