『足踏みダイエット』詳細

 >  > 足踏みダイエット

足踏みダイエット

ダイエット成功者:20代 男性 73キロ → 67キロ

2年前、体重が適正体重よりも8kgほど重く、特にお腹周りの脂肪が気になっていました。
運動不足が続いていたこともあり、たまたまインターネットで見かけた「足踏みダイエット」を何気なくやってみることにしました。


足踏みダイエットというタイトルの通り、
具体的な内容は、「その場で足踏みをする」。
これだけです。


ただし、まったく適当に行うのではなく、
1.太ももがしっかり水平に上がるまで上げること、
2.背筋(上半身)をなるべく伸ばして行うこと、
3.なるべくふらつかないように頑張ること


以上を意識しながら続けました。


開始した当初は1日3分、300回程度。
これでも、上記の注意点をしっかり意識しながら行えば、
運動不足の身には意外と堪えるものです。
汗もかきますし、最後のほうになると足が上がらなくなるかもしれません。



開始から2週間ほど経ち、慣れてくるにしたがって1日5分、500回程度に増やしました。
(脚を上げる回数よりも、時間を意識するほうが楽です。)


開始から2ヶ月ほど経った頃、数ヶ月ぶりに祖母に会いました。
すると、「お腹がすっきりしてきたんじゃない」と言われ、
確実に効果が現れていることを認識できました。
この時点で、体重は70kgを切るのではないかというところまで減ってきています。


さらに2ヶ月程度続けると、自分の身長に対する適正体重である、66~7kg程度に近づきいてきました。
このあたりで、今度は体型維持を維持することを目指し、
今までよりもペースを落としつつ、定期的(週に2回程度)に1回3~5分程度行いました。


現在は、それよりもさらにペースが落ちてはいるものの、
思い出したとき、(スッキリしたいときにお勧め)に行うようにしています。
体重も67kg前後を維持し続けています。


この方法によって単純に体重が落ちたというだけでなく、
・体脂肪率の減少(適正に近づいた)
・全身の中でも特に重要な脚腰・腹筋の運動にもなる
・精神的にも軽やかになる
というメリットがありました。


外で運動しようと思ったのに雨・雪で外に出れない場合の代替にもなると思います。


ただ、足踏み後は汗をかくので、終わった後に汗を拭かないと風邪を引く恐れがありますので、気をつけてほしいです。

#足踏み#適正体重#お腹周り#太もも#体脂肪率

その他20代男性の成功体験談の口コミ