『ランニング・炭水化物減らしダイエット』詳細

 >  > ランニング・炭水化物減らしダイエット

ランニング・炭水化物減らしダイエット

ダイエット成功者:20代 女性 58キロ → 55キロ

私のルームメイトが見事にダイエットに成功しました。
11月頃、8時から30分~1時間ほどランニングして、炭水化物を少なめに摂るというシンプルなダイエットです。
短期集中1ヶ月で走り込みダイエット開始です。


彼女は固太りタイプで、顔も胸も二の腕もムチムチタイプ。
すぐに効果が出たようで走り始めて3日目で見た目が変わってきました。
私から見て、顔の顎ラインがすっきりとし、キャミソールの背中、肩甲骨がくっきりと見えてきました。
お通じも同じ時間で快調になりはじめたとのこと。


炭水化物の減らし方は簡単。
夕飯だけご飯などの主食を抜き、朝・昼は気にせず食べる。
学生らしい質素な生活だったので、朝はパンとサラダ、野菜ジュース、昼はうどんやパスタ、夜は具沢山なお味噌汁・スープがメインでした。
たまに飲みで焼き鳥なんかも食べてましたが、焼酎をメインにしていたようです。
お味噌汁はワカメや春雨、油揚げ、たまねぎ、葱、お麩など食べ応えのあるものをメインに、白菜のおひたしも大量に食べていました。
とにかく野菜を沢山食べて、食物繊維や栄養価を摂取。
食べた感も大切だそうです。


ランニングも1ヶ月続き、最後は毎日中野から渋谷まで走っていました。
結構足も速くなり、身体が軽いとのこと。
おそらく2キロはすぐ落ち、戻ったりまた落ちたりの繰り返しだったようです。
最終的に3キロでしたが、彼女には引き締め効果の方が大きかったと思います。
見た目には、まずパツパツのジーンズのお尻がゆったりしていました。
足を良く使うからでしょうけれど、太ももも引き締まって一回りすっきしした印象に。
冬のむくみがちな体質も治り、一石二鳥だと喜んでいました。
ばっちりダイエット成功だと思います!

#炭水化物#主食#焼酎#ランニング#むくみ#体質#肩甲骨

【ポイント】

運動と食事制限を組み合わせた効果的なダイエット法です。

ランニングはお金もかからず、すぐに始められる有酸素運動で、下半身の筋肉の強化も出来ますので基礎代謝が上がり、痩せやすい体質となります。続けていくうちに心肺機能もアップし、疲れにくい身体となります。

また、夕飯のみ炭水化物を抜くという方法も非常にダイエット効果が見込めます。
ポイントは朝と昼は普通に食べる事です。毎食炭水化物を抜いてしまうと、栄養不足となって疲れやめまいなど調子を崩してしまう場合もあります。夜は元々、余分にカロリーを摂ってしまいがちな傾向がありますので、夜だけ炭水化物を抜くのはタイミング的にも丁度いいです。

ランニングも炭水化物抜きもやり過ぎは体を壊してしまいますのでバランスよく無理の無い範囲で続けると良いでしょう。

その他20代女性の成功体験談の口コミ