『1日2食ダイエットの成功談』詳細

 >  > 1日2食ダイエットの成功談

1日2食ダイエットの成功談

ダイエット成功者:10代 男性 65キロ → 55キロ

私は元々太りやすい体質です。
生まれたときの体重は4000グラムオーバーで、文句なしの巨大児でした。
その影響もあってか、食べたらすぐに太る体質です。


高校生のころ、身長は170cmで体重65キロあった私は、その太った身体をバカにされていたことに耐えかねてついにダイエットをしようと決意しました。
夏休みに入る前の出来事です。


さっそく、夏休みにはいって実践しました。
まず、朝はしっかりと食べます。
次にお昼は抜いて、晩御飯は食べたいだけ食べる、ただこれだけのダイエットです。
私はこのダイエット法で一ヶ月10キロ痩せる事が出来ました。
自信はありましたが、ここまで上手くいくとはおもっていませんでしたの当時はすごく驚いたのをよく覚えています。


なぜこんな簡単なことでダイエットが成功したかと言いますと、それは人間の胃の大きさにあります。


私はダイエットを始める前に、人間の身体の構造から考えました
理屈に合わないことはやりたくなかったですし、迷信的なやり方に頼るよりも合理的だと感じたからです。
そこでわかったのが、いくらご飯を食べられる人間でも、人間が一食に食べることが出来る許容範囲は決まっているということです。


例えば、一食最大で1000キロカロリー食べられる人がいたとします。
この一食1000キロカロリーというのは、その人が胃の中に入れることが出来る最大の食事量と同義ですので、食事を抜こうが抜くまいがその量に変わりはありません。


では、どうすれば良いのかと考えたときに、一食だけ食事を抜かせば良いという結論になりました。
一食抜かして、ものすごくお腹がすいたところで、胃の中に入る食事量は変わらないからです。
なので、ストレスがたまらない様に晩御飯はお腹一杯食べることが出来ました。


結局お昼は抜いているので、お昼に抜いた分のカロリーは摂取しないことになり、脂肪にもなりません。
その結果、私は大幅な減量に成功したというわけです。


ムリなダイエットは身体に毒です。
自分に合ったダイエットを探すと良いと思います。

#高校生#昼食#胃#食事量#体質#ストレス#夏休み

【ポイント】

1日2食というのはダイエットには非常に有効な手段といえます。
1食抜くという事はその分のカロリーをまるまる減らす事が出来るからです。
また、その間、腸を休ませる事が出来ますので腸内環境改善による便秘解消効果が期待出来ます。
ただし、抜いた分の栄養が不足しないよう朝晩の食事で補う事が大切です。
また、このダイエット法は人によっては体質に合わない場合もありますので体調がおかしいと感じたらすぐに中止しましょう。

その他10代男性の成功体験談の口コミ