『徐々に負荷を掛けていった結果!』詳細

 >  > 徐々に負荷を掛けていった結果!

徐々に負荷を掛けていった結果!

ダイエット成功者:10代 男性 73キロ → 63キロ

ダイエットは無理をしては継続できず、短期間ではリバウンドの元になると聞いていたので、食事制限は必要な量はしっかりと食べ、運動は手始めに軽いウォーキングから始めました。


最初は三十分ほどやって、一週間が経った後から、時間ではなく一万歩を歩くようにしました。
それを一ヶ月続けてから、一千歩を走り、九千歩を歩くように負荷を掛けました。走りは息切れしない程度の速さで、息切れし始めたら止まり、呼吸が整ったら走りだすというのを繰り返しました。


この時、家に帰ってすぐに風呂に入ると燃焼に悪いので、最低三十分は時間を空けました。


加えて、食事も風呂の後の方が良いとの話を聞き、そうしました。
それをまた一ヶ月続け、慣れてきたら、腕立て腹筋背筋を三十回ずつを走る前にやるようにしました。


さらに一ヶ月ほど身体を慣らしたら、走る歩数を徐々に増やして負荷を上げていきました。こうして走るのに慣れたら、腕立て等の回数を五十回まで上げます。


週に一日休む日をもうけて、計画的に運動した結果、10㎏の減量に成功しました。

#腕立て#歩数#短期間#リバウンド#食事制限#一万歩

【ポイント】

ダイエット法にウォーキングを選んだのは正解です。
なぜなら体への負担も小さく継続しやすいからです。
特に、最初から長く歩くのではなく、徐々に歩く量を増やしていく事により筋肉も適度に成長し、痩せやすく運動しやすい体質となります。
また、慣れてきた頃に走りを混ぜるなど、減量効率は益々アップします。
ダイエットは自分の無理の無い範囲で行う事が成功への近道です。

その他10代男性の成功体験談の口コミ