『炭水化物ダイエットとウォーキングの併用』詳細

 >  > 炭水化物ダイエットとウォーキングの併用

炭水化物ダイエットとウォーキングの併用

ダイエット成功者:30代 男性 69キロ → 62キロ

私が行ったダイエットは、炭水化物ダイエットとウォーキングです。
この2つを併用したものと、ウォーキングのみのものを両方やりましたがいずれも成功しました。
併用した場合の炭水化物ダイエットですが、簡単にいうとごはんのおかわりをしないことと、間食をしないというやり方です。
間食をしないでごはんのおかわりなしだと時間がたつにつれ、かなり空腹がつらくなります。
なので、その分おかずを多めに食べてもよいことにしました。
特に野菜を多めに食べることで空腹でつらくならないように心がけました。
つらくなってダイエットが続かないよりはいいからです。
間食をしないようにしたのはスナック菓子等がほとんど、つまり炭水化物ばかりだったからです。
ウォーキングは通勤時の出勤・帰宅時ともに各20~30分歩くようにしました。
通勤時ですから週5日行っていたことになります。
始めて1ヶ月くらいから効果が実感できるようになり、3~4ヶ月たった頃にはウエストがきつかったズボンがバンド無しだとずり落ちるようになりました。

#炭水化物#ウォーキング#間食#おかわり#野菜

【ポイント】

炭水化物を減らす事はダイエットに非常に効果的です。
特に炭水化物を完全に抜くのではなくご飯のおかわりをしない、間食をしないという限定的にした事がポイントです。代わりに野菜中心のおかずを増やした事も大変良いです。基礎代謝を下げないようにタンパク質も多めに摂るとさらによいでしょう。

また、併用してウォーキングをする事によりダイエットの効率がさらにアップしています。通勤を利用したウォーキングは負担も小さく継続しやすい運動といえます。

その他30代男性の成功体験談の口コミ