『頑張り過ぎないプールとダンスで食べても痩せる』詳細

 >  > 頑張り過ぎないプールとダンスで食べても痩せる

頑張り過ぎないプールとダンスで食べても痩せる

ダイエット成功者:30代 女性 44キロ → 40キロ

専業主婦になっていつの間にか体重が増加

私はもともと小柄で華奢だったうえ日本舞踊をしていたので、20代の頃は自分が太ることを全く予想できませんでした。

ところが30才を過ぎて結婚をしてほぼ専業主婦になってから、あっという間に体のラインが緩んでしまいました。
代謝が悪くなって痩せにくくなったのと、家から出ることが減りカロリーを消費しきれていなかったのが原因だと思います。


まずプールに通い始めました。

ジムのような気合の入った空間は苦手なので、気が向いた時に近くの市民プールに行くだけです。週に4回行くこともあれば、週1で終わることもありました。そこはその日の体調やスケジュールに合わせて無理なく続けられるよう配慮しました。

プールでのメニューは25mを最低でも25往復以上泳いでから水中ウォーキングというパターンです。
ビート板を使って泳ぐときは特にヒップや太腿の筋肉をしっかり使うように意識しました。最初は筋肉痛もありましたがそれもすぐに無くなりました。

動画を見ながら自己流ダンス

プールに行かない日はダンスです。

ダンスと言っても、家の中で動画を見ながら自己流ダンスをひたすら踊るのです。
ネットで検索すればいくらでもエクササイズの動画は出てきますので、エアロビ中心のダンササイズを日替わりで踊りました。

もともと日本舞踊をしていた為か身体を動かす事自体には抵抗はありませんでした。


特に楽しくできたのは、AKB48の「ヘビーローテーション」の振付講座です。
30才を過ぎて必死にアイドルダンスを踊るのおばさんの姿は誰にも見られたくないですが、そこは家の中。自分専用のスタジオです。一曲覚えきるまで夢中で練習しました。

まさにヘビーローテーションです。


このようにプールやダンスで体を動かすダイエットなので、どうしてもお腹がすきますが、食事だけはしっかりとりました。
ただ、外食は避けて、カロリー計算をして栄養バランスの良い料理を作るようには心掛けました。
また、生姜を毎日取り入れて、代謝が上がる工夫もしました。

身体を動かして良いものを食べる、というシンプルなことですが、これが健康にも一番だと思います。

#プール#ダンス#日本舞踊

その他30代女性の成功体験談の口コミ