『ダイエットに我慢は必要なし!少し考え方を変えるだけ』詳細

 >  > ダイエットに我慢は必要なし!少し考え方を変えるだけ

ダイエットに我慢は必要なし!少し考え方を変えるだけ

ダイエット成功者:30代 男性 67キロ → 56キロ

我慢をしない糖質制限でカロリーオフ

3ヶ月で11キロの減量に成功し大学生の時と同じ体重に戻った30代男性です。

ダイエット後、1年間以上リバウンドはしていません。腹筋もバキバキに割る事が出来ました。
恐らくもうそう簡単に増える事もないでしょう。


ダイエットをしようと考えたのは30才を超えて周りの同僚を見てみると、みんな一様にお腹が出てきて、なかには胸まで大きくなり、メタボ体型になって行く同僚達。

そして自分自身もベルトがきつくなってきて、これじゃいかんと思ったのがきっかけです。

特に毎朝の会社のエレベーターで顔を会わせる同年代の男たちが、朝っぱらから汗をかいていたり、狭いエレベーターでフーフー言ってたりするのを見て「正直キモイ」と思いました。
同性の自分がそう思うんだから女性達には本当に不快な思いをさせているんだろうなあと思います。


さて、肝心のダイエットですが、これは30代でサラリーマン兼プロ格闘家の同僚からのアドバイスが本当に役に立ちました。

彼が言うには「ダイエットも減量も我慢していると思った瞬間に失敗している。だから絶対我慢はするな。」とのことです。
「格闘家も我慢して減量してたら長くは続けられない。減量は我慢ではなく試合で最高のパフォーマンスを発揮できる強い自分に変身する儀式なんだ。楽しい過程なんだ。」と言うのです。
これを聞いて、「おお、なんかダイエットのイメージも変わりそうだ。彼に付いて行けば成功できそうだ。」と感じ、教えてもらう事にしました。


ダイエットの内容は簡単に言うと「食事の変更と筋トレ習慣」です。

食習慣の変更として、いつもの食事を我慢して減らすのではなく、代わりに増やすという方法でした。
いつもの食事の前に必ず「野菜スープをボウルに一杯飲め。」「野菜スープは同じものでなくても良い。おいしいのを自分で考えて作っていい。」と言われたのです。


これはすごい効果でした。
いつもの食事の前に野菜スープを飲む事でおかずのおかわりはしなくなったし、ご飯の量も以前の半分でお腹いっぱいになり、結果として糖質制限になり自然とカロリーオフも出来ました。

好きじゃないランニングやウォーキングの必要はなし!目標を立てて、やりたい運動をやる事が大事

運動に関しては「ランニングやウォーキングが好きでないならしなくていい。」と言われ、代わりに「懸垂が10回できたらかっこいいと思わない?」と言われました。

私はもちろん出来たら良いけど10回どころか2回が限界だよと言った感じでした。
しかし彼が言うには「普通に生活している人間なら普通に足で立てるように10回の懸垂は出来るんだよ」「懸垂をするための神経回路が脳と筋肉に繋がっていないだけだから誰でもほんとは出来るんだよ」というのです。


彼の言葉をすっかり信じていた私は毎日夜に公園で懸垂をするようになりました。

すると1日目は2回だった懸垂は、1週間で5回、2週間で8回、3週間目には10回が出来るようになりました。

印象的だったのは「懸垂ですごい筋肉痛だよ」と彼に言ったとき「おめでとう。それはギフトだよ。」「格闘家は筋肉痛の事をギフトと呼ぶんだ。超回復で体が強く生まれ変わっている証拠だからね。」と。


こんな感じで食事習慣の変更で糖質制限とカロリーオフに成功し、運動習慣で筋肉量が増え代謝が上がりました。
体重は途中から気にならなくなり、体が引き締まってくる変化を喜んでいるうちに3ヶ月後の健康診断で11キロ痩せていてビックリでした。

これが私の「我慢しないダイエット」の成功談です。

#我慢#懸垂#野菜スープ

【ポイント】

食生活の見直しと運動による理想的なダイエットです。
食事も運動も我慢をしないという事が成功への秘訣となっています。

食事は最初に野菜スープを飲む事により満腹感を得られるため炭水化物や脂質・糖質などの多い食べ物を減らす事が出来ます。

また、運動は無理して嫌いな運動をするのではなく、自分のやりたい運動をする事により継続をする事が出来るので効果的な方法です。痩せやすい運動でも続ける事が出来なければ意味がありません。

我慢をするのではなく自分に合った食事制限と運動を行う事が大切です。

その他30代男性の成功体験談の口コミ