『空腹感無し!いつでもグリーンスムージー持ち歩きダイエット』詳細

 >  > 空腹感無し!いつでもグリーンスムージー持ち歩きダイエット

空腹感無し!いつでもグリーンスムージー持ち歩きダイエット

ダイエット成功者:20代 女性 57キロ → 55キロ

ケールとバナナでダイエット効果抜群のグリーンスムージー

グリーンスムージー持ち歩きダイエットとは朝に家で作ったグリーンスムージーを水筒に入れて持ち歩き、小腹が空いたら飲む事で空腹感を感じずにダイエットする方法です。

始めたきっかけは過去のダイエットの失敗から粉を水で溶く系のは味がダメ、すぐお腹が空く、値段が高いと私にはむいておらず、グリーンスムージーなら好きな味で作れて好きな量を作れるからです。

用意するのは水と野菜と果物二種類だけで、お金もかからず、そもそも野菜と果物なので、体に悪いはずがないと思い始めました。


私は朝ご飯をグリーンスムージーにチェンジしました。

おすすめのレシピはケールをミキサーの1/3より少し少なめ、バナナ1本半を適当な大きさに切って入れ、残りは冷凍いちごを5個くらい入れて、最後に水を200mlでミキサーにかけるだけです。野菜ははケールのの他ほうれん草や小松菜でも大丈夫ですし、果物はバナナの他りんごやブルーベリー、みかんなども良いです。ポイントは野菜1、果物2の割合です。


そして出来上がったスムージーを家ではコップ一杯200mlくらいを噛むように飲みます。
残りは水筒に入れて小腹が空いたら噛むように飲みます。

注意点はグリーンスムージーを飲む前後40分間は他の物を食べないという事です。私はお昼を12時にとっていたので40分前の11:20までには飲みほすようにしてました。

食物繊維のおかげ?!便秘も改善

水筒に入れてるのを飲むので会社や公共の場で飲んでいても恥ずかしくない点も利点です。
飲んで30分くらいすると小腹が空いたりするので、その時また飲めばお腹一杯になり他のダイエットより空腹感を感じずダイエットができます。

野菜と果物なので、食物繊維や酵素の働きのためか、少し便秘気味だった私は、お通じもよくなりお腹がスッキリしだしました。

ちなみにグリーンスムージー以外の食事は好きな物を食べてました。
グリーンスムージー自体、自分の好みで最初は野菜少なめなどコントロールでき、好みの味にアレンジ出来るので飽きずに続けられます。

慣れてくると朝ご飯を作るより楽だし、朝は他の物が食べたくないと感じる程です。
野菜と果物のおかげで、お腹スッキリ、味は美味しいしお金も大してかからないので継続し易いダイエット方法です。特に運動をしたり、我慢したり食事制限はしないで大丈夫です。


朝を変えて二週間くらいで家族から、お腹周りが痩せたと言われ4週間経つ頃には日課になり、太りづらい体質にすら改善されてきてるように感じました。

野菜不足な方へ野菜を補うのを目的として飲むのもおすすめできます。
とにかく無理せず美味しいものでダイエット出来た私のダイエットストーリーです。

#グリーンスムージー#ケール#バナナ

【ポイント】

グリーンスムージーは栄養素が豊富に含まれているので、デトックス効果が期待でき、ダイエットにとても効果が期待されます。食物繊維が豊富なので便秘の解消も期待出来ます。
腹持ちも良いので満腹感が得られやすく、置き換えダイエットにも向いています。
健康にも良い成分が沢山含まれていますので、ダイエットのみでなく健康維持の為にも継続して取り入れていった方が良いでしょう。

その他20代女性の成功体験談の口コミ