『効果抜群!ウォーキングはあなどれない』詳細

 >  > 効果抜群!ウォーキングはあなどれない

効果抜群!ウォーキングはあなどれない

ダイエット成功者:20代 女性 60キロ → 53キロ

手軽でお金のかからないダイエット法

上半身は人並みなのに、いわゆる『下半身デブ』の自分が経験したダイエットをご紹介いたします。

当時アルバイトで入った職場の制服のパンツがきつく、サイズの変更もできず、どうにかおなか周りだけでも!と思いながら、実際どのようにやせればいいのか考えながらプランを練りました。


まず、立ち仕事なので食事は減らしすぎては話にならないため、運動を軸にしようと考えたものの・・・。
ジムに通うお金と時間は確保できない、とにかく効率よく体を動かしたい、体に負担のかかりにくいもの。この条件を満たす方法が一つ浮かび上がりました。

それは「ウォーキング」。

歩くだけ、これは簡単なようで一番やるまでに至りづらい方法だと思います。ただ、やり始めれば手軽でその魅力は誰にでも実感できるのではないかと思います。


まずは、いつ歩くか。
最寄駅までのバスに乗らずに歩く、というのが自分には一番フィットしました。バス代が節約できる、45分程度というダイエット目的ではちょうどいい時間・・・。

仕事はフルタイムで週5日でしたので、天候が荒れてない限りとにかく歩きました。
急な坂があるルートだったので、靴はスニーカーかヒールのないものにして、怪我をしないように気を付けました。夏場にやったため、熱中症にも細心の注意を払いながら。

ウォーキング前にコーヒーを飲んで脂肪の燃焼アップ

有酸素運動の前にコーヒーを飲むと脂肪の燃焼を助けるそうなので、ブラックコーヒーを一杯飲んでから歩きました。
仕事の後なので、リラックス効果もありますし、「これからはウォーキングの時間」という気持ちの切り替えにもなりました。

あと大事なのはトイレ。
途中で入れそうなところがなかったので、駅でかならずトイレを済ませるのが実はなにげに大事です。

特に準備運動はしませんでしたが、どこかを痛めるようなことはなかったです。

歩き方としては、だらだらと歩いても意味はないのですが、ちょっとしたコツがありました。足ではなく腰で歩くような感覚で、腕は「引き」の動きを意識する、なるべく早く、この三つを心がけました。


タイムはそれほど意識しないで、疲れたらスピードを落としながら、水分補給も忘れずに。

日々同じルートを歩きますが、夜のお散歩と思えば、昼間とは違う町の風景が新鮮で飽きることはありませんでした。もし、毎日同じはちょっと・・・、という方は違うルートを日替わりで歩くといいかと思います。

初めの一週間で、心地よい疲労感と爽快感が感じられて、寝つきも良くなりました。
二週間を過ぎると、腹筋に効いてくる実感が!ただ、翌日まで持ち越すような痛みにはなりません。


ひと月を過ぎるころには、制服のファスナーも難なく閉まるように!

味をしめて、続けたところ、職場のバイト期間3か月が終わる頃には7キロも体重が減っていました。

代謝が上がってお肌の調子も良くなりましたし、多少食べ過ぎても歩けば大丈夫、という心の余裕もできました。
意外な効果としては、生理痛が劇的に軽減したことです。恐らく血行が良くなったからだとは思いますが。


始めは制服のファスナーが閉まるように、お腹周りだけ落とせればいいなと思いましたが、体全体をシェイプできましたし、体調までよくなって一石何鳥にもなりました。

その後も太ったな、と思った時はひと月集中して歩くようにしています。

自分なりの調整方法が見つかって本当によかったと思います。

#ウォーキング#下半身#コーヒー

【ポイント】

ウォーキングはダイエット中の運動に最適です。
特に仕事の通勤の行き帰りに合わせて行ったのは理想的なウォーキングと言えます。わざわざウォーキングだけをしに外へ出るというのは中々根気が必要です。通勤で行えば嫌でもやる必要がありますので継続する事が可能です。

また、ウォーキングは膝への負担も少なく普段運動をしない方やご年配の方にも最適な運動です。継続していけば筋力もアップし、痩せやすい体質となるでしょう。ダイエットが終了しても健康の為に続けていくことをおすすめします。

その他20代女性の成功体験談の口コミ