『デブでおしゃれを忘れかけてた自分でも痩せてキレイになれた!』詳細

当サイトでは運動・食事・サプリなど様々なダイエット法の中から本当に痩せた実際に効果のあった体験談のみを掲載しています。
これから始められる方も既に始めてる方も成功談を読んであなたに合った方法を見つけましょう!

デブでおしゃれを忘れかけてた自分でも痩せてキレイになれた!

ダイエット成功者:20代 女性 58キロ → 48キロ

20代なのに『着たい服より着られる服』になっていた

私はもともと太りやすいタイプではないのですが、20代の初め頃から料理をし始め、食べることが好きでどんどんと太っていきました。

いつも今日は何を作ろうか、何を食べようかとばかり考えてしまいます。

そして買い物でデパートに行っても服は見ないで、そのままデパ地下の食品街へ直行していました。


そのため、どんどんと着られる服がなくなっていき、楽な服ばかりを求めるようになりました。

あまりファッションを気にすることもなく、おしゃれから遠ざかっていきました。『着られればいいんじゃないか』とまで思うようになっていたのです。20代にもかかわらず、美容を構わなくなっていく自分もいました。『どうせ太いからお化粧してもかわいくなんかなれない』とまで思ってしまっていたのです。


そんなこんなで自分で自分が嫌になっていったのです。

今後これからも太ったままでいいのかなと少し考え始めていたころ、テレビでダイエットをした芸能人の番組がありました。お笑い芸人でも、とても美しい女性になる姿に心を打たれ、私も真剣に今の自分と向かい合おうと思いました。

まずは自分の摂取カロリーを知る事が大事

まずは一日の摂取カロリーを調べてみることにしました。

調べて見ると驚き、運動量に比べたら本当にカロリーを取りすぎていました。
そしていつも何を食べたのか、だいたいの摂取カロリーと今日の体重をノートに書きグラフにあらわして行くことにしました。毎日毎日それを続けました。(後々知ったのですがこれはレコーディングダイエットを言われているものに近いと思います)


そうすると自分の生活をもっと見直すようになり、運動もするようになりました。

毎日15分以上汗が出てくるスピードで歩くことにしました。歩いているとはじめのうちは息が切れてやめたくもなりましたが、汗をおもいっきりかいて体重計にのるとガクンと体重が下がります。

単に汗で水分量が減っているだけかもしれませんが、それでも減っているとうれしくて毎日毎日歩いては体重計に乗ってノートに書くことを3ヶ月続けました。


今から思うと短い期間でしたが、食事を制限するのは困難なものでした。

そして自分を甘やかす方がかえって精神的によくないことも分かりました。何かに打ち込んで、頑張ってる自分がいると、堂々としていられ胸を張っていられます。その自信がダイエットをする楽しみになっていきます。

自分が好きなように何でも食べるし、何でも飲むし遊ぶ。これは一見幸せそうに見えるかもしれませんが実際のところ自分をダメにしていってるだけです。

なので自分の自信が持てるダイエット方法で楽しくやりがいを感じながら続けるならば、最高の自分に合うことができます。
そしてやって良かったと思えます。そう思えていると、リバウンドなくやり続けられます。

#服#摂取カロリー#歩く

更新日:

【ポイント】

現在の自分を直視して、ダイエットを前向きに開始する事はとても良いです。
まずは今までの自分の生活全般(特に食事)を見直す事から始めましょう。
そして食事と運動のバランスを考えて行動すればきっと痩せられるでしょう。

その他20代女性の成功体験談の口コミ