『シンプルなことを毎日続けて100キロから60キロへ』詳細

 >  > シンプルなことを毎日続けて100キロから60キロへ

シンプルなことを毎日続けて100キロから60キロへ

ダイエット成功者:30代 男性 100キロ → 60キロ

中学生のときにある事情から部活を辞めてから食べ量が変わらず、極端に運動量が減ったため徐々に太り始めていきました。高校2年生になる頃には身長165cmメートル足らずの私がなんと100kg超の体重でした。それまでは太っていることを自覚していても危機感はありませんでしたが、さすがに3桁になるとショックでした。これじゃ女の子にもモテないし、人に笑われるのも嫌だ、ってことでダイエットを決意しました。
ですが今ほど雑誌やテレビでもダイエットに関しての情報は出ていませんし、というほとんど見かけませんでした。ましてインターネットなんて普及していない時代でしたから、とにかく1年間続けることを目標に毎日やれることと考えてシンプルに1日2時間以上早足で歩くことと筋トレをやることを誓いました。
単純に食べるよりも動いて消費すればよいのだろうと考えたのと、体重が多くなると走ろうにも走れないので歩くことから始めました。これがなかなか正しかったようで今で言う、有酸素運動と無酸素運動の組み合わせで良かったみたいです。さらに食事はおかずは一切抜かずに食べて夕食のお米だけを少なくしました。あとは普通に食べていました。
毎日やり続けることが最善のことかどうかは分かりませんが、やることがシンプルなので面倒は無く、痩せて少しでも格好良くなりたいというモチベーションは衰えることも無く、やり続けられました。途中、20kg落として80kgを切るぐらいまでは順調だったのですが、そこからは暫く体重が落ちずにストレスが溜まることもありましたが、少なくともそれまで成果は出ていたし、少しずつでも減ってはいたので何とか続けました。
今思うと筋トレで筋肉が付いて、体脂肪が減って身体にはとても良い状況だけれど体重は落ちにくい時期だったと思えるんですが、当時はそんな詳しい情報は無かったので、かなり葛藤はありました。
ただ、そこは若さです。何とか女の子に相手にしてもらえるような体型にならなければ恋愛も何も始まらないので必死でしたから、モチベーションは高いままでした。
結果、ダイエットを始めてから10ヶ月ほどで30kg痩せて、1年過ぎた頃には40kg減の目標体重60kgを達成しました。今から20年ほど前のいろんなエネルギーに満ち溢れていた頃のお話でした。

#シンプル#早足#筋トレ#有酸素運動#無酸素運動

その他30代男性の成功体験談の口コミ