『りんごダイエット』詳細

 >  > りんごダイエット

りんごダイエット

ダイエット成功者:10代 女性 49キロ → 45キロ

 我が家は、冬場になると、親戚から沢山のりんごをいただくので、家には、沢山のりんごがあり、消費するのが大変でした。私は、シャキシャキ感たっぷりの固めのりんごが好きだったため、りんごを美味しいうちに食べることと、もう少し体重を減らしたいと思っていたため、一石二鳥だと思い、リンゴダイエットを、高校二年生の時に行いました。学校生活に差支えがあると行けないので、朝は、ご飯に味噌汁にハムエッグ、昼は、お弁当を持参して、夜は、自分でりんごをむいて食べていました。
 りんごダイエットで食べたりんごは、主に3種類ほど使用しました。青い林檎の王林と、少し蜜の入ったフジりんご。そして、一番好きなりんごは、蜜のたくさん入ったサンふじとゆうりんごでした。おおりんが、一番先に収穫したようだったので、初めの一ヶ月近くは王林を食べていました。甘くて、好きなりんごだったので、それほど苦には、なりませんでした。時々、金星とゆう黄色いりんごも食べましたが、やはり、王林の方が好みだったので、フジりんごを収穫するまで、食べていました。
 リンゴダイエットを始めて、一週間ほどで、便通が良くなったことが分かりました。そして、体重を測ってみると、初めの一週間で、1kgの体重が減少した事が、分かりました。次にフジのりんごが出てきた頃、王林にない爽やかな感じがあったので、美味しくいただくことができました。この時期は、授業が早く終る日も多かったので、友達と帰りにパフェなどを食べたことがありました。そして、冬休みやお正月は、朝食、昼食のカロリーも高めになっていました。サンふじのりんごも出てきました。蜜が入っている分、糖分が多いので、それを調節するために、夜は18時前にりんごをむいて、食べました。その効果があって、3ヶ月で、4kgの体重を減らすことができました。りんごが好きなので、続けることができました。家にあったりんごの箱も、春に近くなると片付いて、一石二鳥でした。

#りんご#便通#一週間#体重#一石二鳥

その他10代女性の成功体験談の口コミ