『最後はよく噛んで顎を使うダイエット』詳細

 >  > 最後はよく噛んで顎を使うダイエット

最後はよく噛んで顎を使うダイエット

ダイエット成功者:50代 女性 52キロ → 47キロ

水を飲んでも太る体質とよく言われますが、まさにそんな感じになったことがあります。何を食べても量を少なくしてもどんどん太る脂肪が顔に、足に、ウエストにまとわりついて床にあるものをとるのもしんどくなっていました。


小さな頃は痩せすぎくらいだったのが、思春期になり部活などにはいったせいか、食欲がまし部活の帰りに食べる天ぷらにはまりぼーんと
一気に太ったことがありました。でもそれは若い時一時期のものでした。でもそれをきっかけに太りやすい体質になttなおでしょうか。


それから社会人になって仕事など忙しい毎日だったせいか普通の体重で結婚まで過ごしていました。丸顔だったせいかそれでもふっくらとしてみえて太って見えるのが嫌でりんごダイエットもしたことがありました。でもそれは若い時だったのでそんなに健康を悪くする心配の無い程度のダイエットでした。


それからしばらくして結婚後、流産などをしてホルモンバランスを崩したせいもあって、あっという間にドラえもんのようになていました。あまりに急に太ったもので持っていた服も合わなくなり、これは大変といろいろ試しました。


最初は、サラダダイエットです。その名のとおり、野菜サラダばかり食べていました。でも、力が出なくて断念し、その後バナナダイエットですが飽きてしまい続かずこれも失敗しました。


それでは油物は食べないようにしようとしましたが、その分量を食べてしまい体重変わらず。きなこ牛乳などプロテイン製品で食事量を制限すると、今度は下痢になり合わないし、プアールなどのお茶で試すのも同じように下痢になりました。


それから運動などヨガやゴルフの打ちっぱなしなどもしたりしましたが、最後に行き着いたのはゆっくり食事をする。よく噛むということに落ち着きました。それは単純な毎日のことですが、これが意外と聞きます。


脳科学でもいうところの顎で噛むところは脳に満腹感を与えてくれるからよく噛むことによって唾液もたくさん出て消化にもよく危険な食事制限もないしお金もかからないのでいうことなしでした。

#顎#体質#流産#ホルモンバランス#噛む#満腹感

その他50代女性の成功体験談の口コミ