『体質改善してコアリズム、カロリーコントロール』詳細

 >  > 体質改善してコアリズム、カロリーコントロール

体質改善してコアリズム、カロリーコントロール

ダイエット成功者:20代 女性 53キロ → 47キロ

私が挑戦したダイエットは、主に「体質改善」「コアリズム」「カロリーコントロール」です。
ダイエットを始めた理由は二つ、一つは事務職に就いてから足腰のだるさやむくみが酷く悩んでいたというもの。二つ目は、仕事柄差し入れを頂くことが多く食べるばかりな上に一日で体を大きく動かすことが殆どない為、摂取カロリーに対して消費カロリーが少なすぎ結果太るというものでした。その二つの要因から、高校時代の体重から+5キロになった頃に洋服のサイズに困るようになり、ダイエットを決意しました。


ただ自分の場合、ダイエットをしようにも元々の体質による難がありました。
それは「慢性便秘」。物心ついた頃からこういう体質である為、遊び回って自然と痩せていた子供の頃のように「運動」だけではどうにもならないと気付き、ただむやみにダイエット食品やサプリメント、ダイエット用品を買いあさる(そうしたい気持ちを抑えて)のではなく、自分に合うダイエット法が見付ける為に細かく計画を立ててから、実行に移しました。
だから、まずは「体質改善」。基本的な食生活から見直しました。食生活からの改善と言っても、お肉や油物、おやつなどを一切食べないというわけではなく、それらの「食べるタイミング」に気を遣うようになりました。朝昼夕の食事にしても、吸収効率の良い汁物、次に食物繊維のある野菜(消化を良くする為よく噛む)、その次にお肉、そして最後に炭水化物(お米、麺類)という風に順番を考えて食べるよう心がけました。これを毎日続けているうちに自然と習慣になり、いちいち考えなくても身体が反応するようになりました。


そうして、次のステップが「運動」。
自分の場合は、コアリズムに挑戦しました。まずは何度か練習して体に馴染ませ、それから二ヶ月間、最低一日一回は踊るようにしていました。コアリズムは一回45分ほどで終わるので、体力がついてくれば一日何度だって出来るものだと思います。
夏場には部屋を閉め切り、上下ジャージに着込んで、ヘルシアと麦茶を交互に飲みながら、休日は11時と16時、平日は退勤後お風呂前(またはお風呂後踊ってその後シャワー)という風にしながら二ヶ月間行いました。


そして最後に「カロリーコントロール」。
ダイエットをしてる人なら誰もが当たる壁ですが、「停滞期」。ダイエット中期に、脳が突然痩せ始めた身体状態を危険と感じて起こるものです。この時期に入った場合は辛抱強くカロリーコントロールを続けていました。その内容は、炭水化物の摂取を今までの4分の3にし、運動もこまめに続けるだけ(といっても根気が要ります!)です。
自分に合ったダイエット方法を考案してから一年と半年地道にし続け、徐々に体力もつきながらの痩身に成功致しました!

#体質改善#コアリズム#便秘#停滞期#炭水化物

【ポイント】

体質改善・運動・食事の3つを組み合わせた理想的なダイエットです。

【体質改善】
便秘はダイエットの大敵です。食物繊維と乳酸菌を摂取し適度な運動をこころがけましょう。

【運動】
コアリズムはダイエットの為によく計算された効果的な運動です。無理をしないように少しずつ継続する事が大事です。他にもエクササイズのDVDが色々発売されていますので、自分に合ったものを選びましょう。

【食事】
炭水化物を減らし、その分、野菜やたんぱく質を多めに摂取するようにこころがけましょう。たんぱく質が少ないと筋肉が落ち、代謝が下がり痩せにくい体質になってしまいますので要注意です。

その他20代女性の成功体験談の口コミ